vol.120update. 2017.11.22

s.k. bench-made boots maker.誂え靴職人、靴教室講師

扶養家族です。

s.k. bench-made boots maker.さんのうちのコ

靴職人のaldolfo_rolloさんが切り取る日常がとても好きです。どんなシーンも切り取り方ひとつで絵になる、そのセンスの良さが滲み出ている感じ。聞けば、アトリエで靴教室を開いていらっしゃるとのこと。デザインを仕事にして来たaldolfo_rolloさんの目が、すべてのバランスや色に気を配って切り取るように出来上がっているのは自然なことなのかも。言わずもがな被写体ナンバーワンはうちのコちゃんたちですね。そんなaldolfo_rolloさんにお聞きしました。あなたにとって“うちのコ”とは?

- あなたの"うちのコ"は人間ですか? 動物ですか? モノですか?
猫の毛皮を纏った天使です。

くるり(くる兄)7歳。キジシロの男の子。
もっぷ(もぷちん)2歳。パステルサビの女の子。

くる兄ももぷちんも元保護猫です。
猫を飼うなら保護猫を迎えたいと決めていました。
- あなたにとって"うちのコ"とは?
扶養家族です。

一人暮らしの私にとって、どんなことがあっても体を張って守り、
養わなければならない大切な家族です。

家で仕事をする私が不摂生にならず、
規則正しい生活を送れるのはこの子たちのおかげ。
毎朝、2匹であらゆる手段を使っては寝坊助な飼い主を叩き起こし、
昼間、愛想のない飼い主に代わって靴教室の生徒さんをお出迎え。
毎晩、2匹でベッドに潜り込んでは飼い主の体を温めてくれる。

仕事を始めようとすると膝の上を占拠したり、
足にしがみつきながら鳴きわめいて飼い主を困らせるけど、
そんな振り回される毎日が楽しくて仕方ないのです。

この子たちがいないと生きていけない。
ある意味、私のほうがこの子たちに養ってもらっているのかもしれませんね。
- あなたの愛用 "うちのコ" 雑貨を教えて下さい。

s.k. bench-made boots maker.さんのうちのコ雑貨

我が家にはあまり猫モチーフのものが無いもんで....
私が普段から靴製作で使用している古い工具です。
どれもフランスやドイツの蚤の市などで見つけたヨーロッパの昔の職人さんの古い工具。これを机に置いておくと一本づつ下に落とされたり、床で転がして遊んでは行方不明にされたり.....
猫たちにとって恰好のおもちゃにされてしまいます。

s.k. bench-made boots maker.さんのうちのコ雑貨

Pickup Item

aldolfo_rolloさんのお写真は統一感の中に印象的な差し色があるイメージ。このコも質感があり差し色になってくれそうだな〜なんて想像しております(from nocoto)

http://nocoto.jp/archives/5993

s.k. bench-made boots maker.さん

今週の育て親

s.k. bench-made boots maker.さん

誂え靴職人、靴教室講師 フリーのグラフィックデザイナーとして活動後、
手縫い靴の技法やオートペディ(ドイツ整形靴)の基礎を学び靴の世界へ。
現在、古い一軒家の住居兼アトリエで靴を製作しながら、靴教室も開いています。

Instagram → http://www.instagram.com/aldolfo_rollo/
hp → http://www.aldolfo.com
営業時間
月曜~金曜 11:30~18:00
(定休日・土、日 / 祝祭日)
ご注文は24時間、年中無休で承っております。
※定休日は発送作業およびお問い合わせメールへの返信をお休みさせて頂いております。
配送方法・送料について
宅急便(クロネコヤマト)、ネコポス(クロネコヤマト)がお選び頂けます。
一度に配送する商品代金の合計金額が¥10,000(税抜)以上の場合、送料無料にてお届けいたします。 > 送料一覧はこちら
消費税表記について
nocotoでは2014年4月の消費税改訂に伴い、すべての価格表示を「外税」にて表記させて頂いております。
商品詳細ページの価格の右隣に税込み価格を合わせて表示させて頂いております。予めご了承の上、お買い物をお楽しみ下さいませ。
お支払いについて
代金引換・クレジットカード決済・楽天ペイ・コンビニ決済がご利用頂けます。お支払い金額は表示金額+消費税+送料になります。 ※代金引換をご希望の場合は、別途代引手数料ががかかります。

> お支払いについてはこちら
ギフトについて
ギフトラッピング
nocotoではショップオリジナルのラッピングキットを使用したペーパーラッピングと、簡易ラッピングのサービスをご用意しております。それぞれの贈り物のケースに合わせて、是非ご利用下さい。 > ラッピングの詳細についてはこちら